せどりで古本、CDを販売する副業

せどりとは

せどりとは、BOOKOFFなどの古本屋で安く買った古本・CD・ゲームなどを
Amazonやネットオークション、ヤフオクで転売し差額を得る副業です。

 

せどり(競取り)は、同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、
その手数料を取ることをいいます。

 

BOOKOFFの100円セール、500円セールで商品を仕入れ、
Amazonマーケットプレイスで転売するのが基本です。

 

仕入れから販売、発送をするネットの古本屋さんです。
最近では単価の安い書籍よりも、ゲーム、DVDなどがせどりの主役になりつつあります。
どちらを選ぶかは趣味の問題ですが、単純に利益を目指すのでしたら、ゲームやDVDがオススメです。

 

副業でも月10万円以上稼いでいる人もいますし、サラリーマンには最適ですね。

 古本を仕入れよう

せどり,古本転売,副業,サラリーマン副業,ネット副業,在宅ワーク

古本の仕入れは近隣のブックオフを回ると効率的です。
ブックオフは店舗によって規模が違いますし、住んでいる地域によって品揃えも全然違います。
ビジネス本が多いところ、漫画ばかりのところ、特色がいろいろありますので、じっくり探してみるとおもしろいです。

 

 

古本には専門書や絶版になってしまった本など高額で売れる本も存在します。

 

そのようなレア本を仕入れることができたらラッキーですが、
現実にはなかなか見つかりません。

 

1000円以上利益が出そうな本を500円以下で仕入れるのを目標に
レア本も宝探し感覚で仕入れましょう。

 

100円で仕入れた本が1万円以上で売れると、すごくうれしいですよ!

 

価格は、本のバーコード部分についているISBNコードから
Amazonマーケットプレイスの最安値と売上Rankが携帯サイトで調べられます。

 

慣れるまでは気になった本をかたっぱしから調べるといいでしょう。
バーコードリーダーとスマホで読み取れるツールも出ていますので、本格的にやるなら導入も検討が必要ですね。

 

きちんとリサーチして、利益が出そうな本ばかり仕入れれば赤字になる可能性は低いです。

 

仕事帰りや休日に好きなときに仕入れに行けるのもメリットです。
ただし、本は大量に仕入れると簡単に10kg、20kgになってしまいます。
お店をはしごするなら、丈夫なカバン、体力が必須です。

 

あとは、ちょっと恥ずかしいのが問題ですね・・・。


 Amazonマーケットプレイスで販売しよう

アマゾンマーケットプレイスを利用すると、個人でも古本を販売できます。

 

  1. Amazonの出品サービス(個人)で登録し、アカウントを作成します。
  2.  

  3. 商品を出品し、売れるのを待ちます。
  4. 販売手数料は、商品1点につき100円の成約料と出品価格の15%です。

     

    プロマーチャント(大口出品者)契約は、月額4900円の登録料で
    100円の成約料が免除となります。

     

    月に50冊以上販売するなら、大口契約をした方が得です。
    本格的にせどりを行うのでしたら、必須の契約ですね。

     

  5. 商品が売れたら、お客様にメールし、商品を梱包して発送します。
  6. 梱包方法、発送方法については、一度自分で中古品を買うと参考になります。

     

    本の梱包には封筒とビニール袋を使用します。
    ホームセンターか100円ショップで購入しましょう。
    大量に使用しますので、なるべく安く仕入れたいですね。

     

    雨などで濡れないように本をビニール袋に入れ、封筒に入れます。
    発送はクロネコメール便が人気です。

     

    Amazonから貰える配送料は一律340円ですが、
    メール便だと厚さ2cmまでは160円で送れます。
    180円の利益となるので、ぜひ利用したいですね。

     

    クロネコヤマトの営業所に持ち込むか、家まで集荷に来てもらうこともできます。
    定期的に発送していたら、重さをオマケしてくれることもあります。
    コンビニは店員によって時間がかかったり、対応が悪いのでオススメできません。

     

     

    また、大量に出品するのでしたら、発送もAmazonのFBAサービスを利用すると手間が大幅に軽減されます。FBAのことはAmazon輸入ビジネスに書いているので参考にしてください。

     

  7. Amazonから口座に入金されます。

 

せどりは自分のお店を持たないネットショップのようなものです。
利益が数百円しかないような本を仕入れてしまうと、
出品と発送の手間で骨折り損のくたびれ儲けになりかねません。

 

毎月ある程度の稼ぎとするなら、100冊以上の在庫も必要となります。
まずは慣れるために不要な本を出品してみるといいです。
手間はかかりますが、ブックオフに売るより高く売れますよ。