個人輸入ビジネス

サラリーマンにも副業でできる個人輸入

円高の今、人気があるのが個人輸入ビジネスです。

 

個人輸入というと、相当ハードルが高い気がしますが、ネットが普及した現在では個人でもやりやすくなっています。

 

昔から洋服やアンティーク品などはアメリカに買い付けに行き、販売している業者がたくさんありますが、ネットを利用することで仕入れから販売まで副業レベルでできるようになりました。

 

■どこから仕入れるの?

 

世界最大のオークションサイトeBayがもっとも簡単で安全です。セキュリティや補償がしっかりしています。AmazonUSAも狙い目です。

 

難易度が上がりますが、中国のタオバオから仕入れる方法もあります。

 

■どこで販売するの?

 

ヤフーオークションやネットショップなどです。
まずは集客が簡単なヤフオクが良いでしょう。
Amazonも狙い目です。

 

■英語は必要ですか?

 

当然必要となりますが、すべてメールでの会話となります。ほとんどが定型文ですみますし、翻訳サイトの英語でも可能です。またヤフー知恵袋で質問すれば翻訳してくれる方もたくさんいます。

 

■どのようなものが売れますか?

 

日本未発売のもの、楽器やカメラなど。人気のある商品の付属品も人気があります。