副業としてのFX

ローリスクな1000通貨トレード

一般的にFXのトレードは、1万通貨単位です。
ドルを買う場合、1万ドル買うことになるので、
1ドルが1円値上がりすると、1円×1万通貨で1万円の利益です。

 

損をするときも1円で1万円です。
もし5円下がれば5万円の損失です。

 

副業としては金額が大きすぎるとは思いませんか?

 

外貨は時に大きく動きます。
1週間で5円ほど動くことなどよくある話です。
しかし、そんなに損をしていたら、気が気ではないですよね?

 

そこで初心者にオススメしたいのが、1000通貨のトレードです。
利益は10分の1になりますが、損失の可能性も10分の1です。
副業として行うにはピッタリですね。

 

1円の上昇で1000円の利益です。
まずはこれで練習してみましょう。
慣れてきたら、少しずつ通貨枚数を増やしていけばいいですね。

 1000通貨で自動売買

副業としてFXを行う場合、なるべく手間をかけずにトレードしたいですね。
1000通貨でのトレードだとローリスクです。
そこである程度、自動で注文をする方法があります。

 

1ドル100円で買い、101円で売る。
IF-DONE注文を利用すると、設定することが可能です。

 

同じように、99円で買い、100円で売る。
98円で買い、99円で売る。

 

と、現在の価格から5個ほど注文を入れておきましょう。
チャートや値動きをずっと見ていなくても大丈夫です。

 

注意するのは、高値圏では手を出さないこと。
高値で大量に注文をすると、思いのほか含み損を抱えてしまう可能性があります。
副業としてFXをする場合は、ローリスクを徹底しましょう。