大人気な投資系副業はFX

為替取引で儲ける副業のFX

FXとは、外国の通貨を売買する金融商品で、正式名称は外国為替証拠金取引です。

 

投資・資産運用で株よりも大人気なのがFXです。
FXはテレビCMも盛んに流され、ずいぶん一般的になりました。

 

その仕組みは簡単です。
1ドル=100円のときに、ドルを買います。
通常は売買単位が1万通貨なので、1万ドルです。

 

為替の値動きがあり、
1ドル=105円のときに売れば、5円×1万通貨=5万円の利益。
1ドル=95円のときにうれば、逆に5万円の損失です。

 

ドルを買ったときより高い値段で売れば、利益になります。

 

外貨預金のようなものですが、最大の違いは手数料の安さです。
高額な手数料を取られる外貨預金と違い、FXはただに近い金額なので、
圧倒的有利に取引ができます。

 

また、買うだけでなく売ることも可能です。
1ドル=100円のとき、1万ドル売ります。
1ドル=95円になったときに買い戻せば、
100万円で売ったドルを95万円で買い戻すので、5万円の利益ですね。

 FXのメリット

FXが大人気な理由は、メリットが大きいからです。

  1. レバレッジをかけることができる。
  2. レバレッジとは、てこのことです。
    てこの原理で自分の資金以上の大きな金額を取り扱うことができます。

     

    ドルを1万ドル買う場合も、実際に100万円用意する必要はありません。
    例えば、10万円の証拠金を預ければ、それで1万ドル買うことができます。
    この場合、10万円で100万円相当の金額を動かしているので、
    レバレッジは10倍ですね。

     

    その代わり、ドルが10円(会社によって異なりますが)下げてしまったら、
    証拠金の10万円では足りなくなるので、強制的に決済されてしまいます。

     

    必要な資金が小額で済むので、人気となっています。

     

  3. 24時間取引できる。
  4. 平日日中しか開いていない株式市場と異なり、為替市場は世界規模です。
    24時間インターネットだけで取引できるので、サラリーマンに最適です。

     

  5. 手数料が安い。
  6. FX会社の競争で手数料がとても安いです。
    ドルを1万通貨買うのに必要な手数料は、100円程度です。

     

  7. 買いだけでなく売りもできる。
  8. 売りからも入れますので、下げ相場でもチャンスを逃しません。

     

  9. スワップポイントを受け取れる。
  10. スワップポイントとは、通貨の金利差につく利息です。

     

    例えば、ほぼゼロ金利の日本円で金利が3.75%のオーストラリアドルを買うと、
    その金利差の利息として、1万通貨当たり80円程度スワップポイントを貰えます。

     

    保有しているだけで年間3万円近くの利息を受け取れることになります。
    為替変動を気にせず、高金利通貨のスワップポイント狙いの人もいますね。

また、投資対象が通貨というわかりやすさも受けている理由の一つです。
シンプルな上に小額資金で大きなリターンが狙えるので、人気なのも納得ですね。