サラリーマンが副業で稼ぐコツ

クラウドソーシングサービスとは

サラリーマンでも手軽に副業ができるようになったものとして、
クラウドソーシングサービスの普及があります。

 

クラウドソーシングサービスとは、不特定多数の人に業務を依頼する雇用のこと。
募集をしている業務内容は様々な種類があります。

 

ネットの普及で、仕事の募集、契約、納品、そして報酬の振込まで
すべてネット上で完結することができるようになりました。

 

アイデアやスキルがあれば、在宅で仕事ができるいい時代になったものです。

 

プログラマーやデザイナーの方は、スマホアプリの開発やログの作成。
アイデアに富んだ人は、キャッチコピーなどのコンペに参加してみるのもいいですね。

 

どうしてクラウドソーシングが普及したかというと、
企業が仕事を依頼するとき、会社よりもスキルのある個人に発注した方が
仕事も速く、低コストだからです。

 

今まではスキルのある優秀なフリーの個人を見つけることができませんでしたが、
ネットの普及で探すことが可能になったからです。

そんな才能はないよ!という方は

残念ながらクリエイティブな才能がない場合も諦めることはありません。
お仕事には、単純作業的な仕事もあります。

 

例えば、ブログの開設。
無料ブログをひたすら取得する業務です。

 

単純ですぐ飽きそうなので、向いていない人にはとことん向いていません。
依頼主の方もきっと同じ気持ちなんでしょう。

 

でも、業務上必要だから、誰かに頼みたいというわけです。

 

特別な才能がなくても、根気と時間があれば受注できる仕事があります。
なんといっても、仕事の種類は数多いのですから。

 

おもしろいものでは、決まった時間にWebカメラの画像を監視する仕事や
テレビの録画を代行する仕事などがありました。

もっとも多い仕事はライティング

仕事を見ていて、募集が多いのはライティング業務です。
ブログの日記記事やあるテーマについての記事。
さらには、購入した商品についての感想などもあります。

 

そんなものなんの役に立つの?と思うでしょうが、
SEO業社やウェブサービスを展開している業社さんには役立つのです。

 

記事を書くコツは、依頼主が求めていることをきっちり果たすことです。
あるキーワードを決められた回数きっちりと入れる。
ポジティブにと求められたら、徹底的にポジティブに書く。

 

このような決まりを守ると、ほぼ承認されます。
もちろんどこかのブログのコピペなどは厳禁です。
仕事の達成の上位に入ると、ボーナスも出るのでがんばってみる価値はありますね。

 

 

大手のクラウドソーシングサービス

 

クラウドワークス
日本最大級のサービスです。
エンジニアやデザイナー向けの案件が多いです。
定番のライター業も豊富で、仕事を探すのには困りません。

 

シュフティ

シュフティという名前のとおりメインのターゲットは主婦の方なので、在宅ワークやSOHOがメインです。
体験談などのライター業やデータ入力がたくさんあるので、仕事を探すのは簡単です。
もちろん主婦以外の方も登録可能です。

 

Lancers(ランサーズ)
クラウドソーシングでは最大手の一つです。
記事書きのお仕事がたくさんあります。

 

ココナラ

自分の知識やスキルを500円から出品できます。
文章作成のようなものより、キャッチコピーの作成、Excelマクロの作成、ホームページ作成、Wordpressカスタマイズなど特殊なスキルを利用したものが多いです。