Amazon輸入せどり

世界のAmazonを利用したせどりビジネス

個人輸入ビジネスは大きな利益を生む可能性がありますが、やはりハードルが高いです。

 

見ず知らずの個人と英語で交渉するのもそうですが、
本当に商品が送られてくるのか不安もあります。

 

そこで利益は小さくなりますが、手間を軽減できるのがアマゾン輸入ビジネスです。

 

どういうものかというと、
AmazonUSAなど海外のAmazonで仕入れて、日本のAmazonで売る方法です。

アマゾンがオススメな理由

なんといってもAmazonのサービス『FBA』につきます。

 

FBAとは、正式名称『フルフィルメント by Amazon』という出品者向けの販売支援サービスです。商品の保管からラッピング・配送までをすべてAmazonが代行してくれます。

 

しかも、アマゾンからの発送になるので、信頼度も段違いに上がります。
せどりをやっている人には、お馴染みのサービスですね。

 

 

FBAの料金は、在庫保管手数料と配送代行手数料がかかります。
保管手数料は日割りで、売れないと毎月手数料がかかるので、ある程度売れ筋を選ぶのがコツです。

 

それとは別に、Amazonの出品手数料がかかります。

 

この辺はAmazonのサイトを見ると詳しく説明されています。

商品の選び方

amazonせどり,アマゾン個人輸入,サラリーマン副業,amazon副業

Amazonのメリットとして、ASINというアマゾンの共通番号から世界中のAmazonから商品を探すことができます。

 

書籍以外のCD、DVD、ゲームなどはこのコードで検索可能です。

 

そして、人気順に表示されますので、売れる商品がすぐわかります。
目安としては、ランキング2万位以内 レビューが2,3件以上あるものがわかりやすいでしょう。

 

あとは価格差です。
手数料がかかりますので、なるべく高額な商品を狙いましょう。こちらも10000円以上の商品を絞り込むことができます。

 

ネットでは1000円の商品も1万円の商品も売りやすさは同じくらいです。
特に日本では手に入らない商品を購入しようとしているマニアの方ですから、値段はあまり関係ありません。

 

必然的にコンプリートボックスのようなコレクションが狙い目となります。


Amazonせどりの流れ

では、実際の流れです。

 

1.商品を探す。
 売れ筋商品、利益幅の高い商品、在庫が少ない商品が狙い目です。

 

2.海外のAmazonで購入します。
 価格差が1万円以上あるのが理想です。

 

3.商品が届きます。

 

4.日本のAmazonマーケットプレイスに出品し、FBAに発送します。

 

5.売れたらその資金を元にまた仕入れます。

 

 

あなたがやることは売れそうな商品を探すだけです。
その他の面倒な作業はほとんどアマゾンが代行してくれます。
サラリーマンにピッタリの副業ですね。

 

さらに、おまけとしてクレジットカードで購入すると思いますので、ポイントが異常に貯まります!これも地味にうれしいですよ。