サラリーマンが副業で稼ぐコツ

Airbnbとは

Airbnb (エアビーアンドビー、エアビーエンビー)とは、
・所有している部屋を宿泊先として貸し出したい人
・部屋を宿泊先として借りたい人
を結ぶ「民泊」仲介サイトです。

 

 

日本への外国人旅行者の増加で副業としても注目されています。

 

例えば、

 

子供がみんな独立して家を出て行ってしまった。
⇒2階の部屋が開いているので、2部屋貸すことができます。

 

1人暮らしなので、泊めてあげますよ。
⇒共有スペースとして貸せます。(女性は危険ですが)

 

というケースが考えられます。

 

 

そんな誰かの家に泊まりたい人なんているの?と日本人は思うかもしれませんが、ホームステイなどが一般的な外国人には抵抗が少ないようです。

 

当然ホテルなどより優れている点もあります。
一軒家を丸ごと、または3LDKなどのマンションを一部屋借りると、

 

・子供がいてものんびりできる。
・キッチンで料理ができる。
・乾燥機付きの洗濯機を利用できる。

 

などのメリットがありますね。

 

宿泊先のホテルや旅館が満室でいっぱいの時もAirbnbだと空いていることも多いので、利用者として探してみると便利ですよ。

 

いずれにせよ交通のアクセスが良い場所や観光スポットの近くに貸せる部屋があれば、人気となる可能性が高いです。

Airbnbのホストになるには

Airbnbのホスト(部屋を貸し出す人)になる方法は簡単です。

 

  1. Airbnbに無料会員登録をする。
  2.  

  3. 部屋を写真付きで掲載し、紹介文を書く。
  4.  

  5. 宿泊の料金を設定する。(自分で決めることができます)
  6.  

  7. 予約を受ける
  8.  

  9. 予約リクエストを承認する

 

 

お金のやり取りが直接発生するわけではなく、Airbnbが間に入ってくれてチェックインの24時間後に支払われます。ただし、3%が仲介手数料として差し引かれますので気をつけてください。

 

宿泊による物損などのトラブルもAirbnbが8000万円まで保証してくれるので安心です。

 

 

また、貸したい部屋に予約が入るかどうかは、部屋の写真とインテリアによります。
宿泊者の口コミが重要になりますので、清掃などにも気を遣わないといけません。
代理で清掃をしてくれる業者もありますので、本格的に副業としてやるなら利用するのも手ですね。

 

 

チェックインの方法はゲストさんと直接メールやメッセンジャーアプリ(LINE・whatsupなど)でやり取りして連絡できますので、実際に顔を合わさなくても受け渡しが可能です。

 

例えば、

  1. マンションのポストに鍵を入れておく。
  2. ポストの開け方(ダイヤルの合わせ方)はメールやアプリで連絡する。
  3. 鍵の返却もポストに返却してもらう。

などの方法が多いですね。

 

ただ、このような顔の見えないホストは日本人には好まれるようですが、外国人からは敬遠されるようです。

 

外国人にとっては遠い異国の地に来たわけですから、当然交流なども望んでいます。親切なホストが日本の作法を教えてくれたり、日本の家庭料理やささやかなパーティーでもあれば嬉しいにちがいありません。

 

単に泊まる場所を探しているだけの旅行者もいるでしょうが、特に単身の旅行者は交流を望んでいます。

民泊の普及と共にトラブルが増える

日本では民泊やAirbnbは法律的にグレーゾーンです。

 

お金を取って部屋を貸すという行為は旅館業法の影響を受けます。ただし、旅館業法は個人宅を貸すことを想定したものでもないので、グレーな訳です。

 

ホテルや旅館にとっては営業妨害となるので、苦々しい存在です。
現在はホテルも満室続きなのでいいかもしれませんが、民泊にお客を奪われるようになると訴えの声も大きくなるでしょう。

 

そうなると、規制が入るかもしれません。

 

 

また、マンションなどの共同住宅では、外国人が出入りすることによる騒音であったり、ゴミ問題などでトラブルとなっています。他の住民と揉める可能性が高いので気をつけましょう。

 

 

貸し出せる部屋がないからといって、副業をしたいがために賃貸住宅を借りて、貸し出すのは問題があります。

 

賃貸借契約書にはたいてい又貸しの禁止が書かれています。
大家さんや管理人に又貸ししていることがバレたら、部屋を追い出されることになっても文句は言えません。

 

外国から訪日している方にも迷惑をかけることになりますので、無断で行うのは止めた方がいいですね。