グーグルアドセンスで稼ぐコツ

グーグルアドセンスとは

副業,アドセンス,アフィリエイト,アドセンスで稼ぐ

グーグルアドセンスは、アフィリエイト初心者でも稼ぎやすい方法です。ブログの内容にマッチした広告を自動で表示してくれるからです。

 

表示された広告がクリックされただけで報酬になります。

 

自分の運営するブログのコンテンツに関連する広告が表示されるので、その広告に興味を持ったお客さんが、クリックして見に行くと、集客手数料が入るようなイメージです。

 

つまり、TVや雑誌と同じような仕組みです。
良い番組や雑誌を作れば、視聴率や発行部数が増え、広告収入も増える。

 

同じように良いコンテンツを作れば、訪問者が増え、広告収入も増えます。
とってもわかりやすいですね。


アドセンスで稼ぐコツ

グーグルアドセンスで稼ぐコツは、ズバリ!
アクセスの集まるブログを作ることです。

 

クリック率はだいたい決まっていますので、
大きく稼ぎたいなら訪問者を増やすしかありません。

 

例外として、消費者金融やFXなどクリック単価が高いジャンルを
狙うという手もありますが、当然、その分ライバルも多いので苦労するかもしれません。

 

では、どのようなサイトを作れば良いのでしょうか?

テーマを絞ったブログを作ろう

もっともダメなのはあなたの日記です。

 

今日は何を食べただの、テレビがおもしろかっただの、
そんな内容で喜んでもらえるのは、あなたがタレントや有名人の場合のみです。

 

書評やニュースへの意見などもよほどの切り口と文章のおもしろさがないと成り立ちません。やはり読者にとって役に立つものが必要です。

 

ですから、何かのテーマに特化して、掘り下げた内容のブログを更新していきましょう。できれば軽く100記事くらい書けそうな自分の得意分野や興味のあることから始めるのがベターです。

 

あなたのブログが検索で訪れた人の役に立っていれば、
自ずとリピーターが増え、アクセスが増えていくことでしょう。
そして、他のブログと違うあなただけの独自性、ユニークさ、切り口のおもしろさがあれば、
きっとPVに結果が現れます。

 

 

一番問題となるのは、テーマ探しです。
ライバルが少なくて、需要が多いテーマが見つかれば、すぐに稼ぐことができるでしょう。
でも、そんなに簡単にいく訳ないので、地道に探すしかありません。

 

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式で、ひたすら作り続けるのも一つの手です。

 

10記事程度のブログを作成→アクセスがあれば記事を増やす。
アクセスがなければ、キーワードをずらしたり、または、すっぱりとあきらめる。
これを繰り返していけば、すぐに比較的当たりのブログが出るはずです。

どんな人が向いているか

では、グーグルアドセンスに向いているのはどんな人でしょうか?

 

一つは、文章を書くのが好きな人。
そして、もっと重要なのは、継続できる人です。

 

あるテーマについて、10記事も20記事も、内容によってはもっともっと書くことが求められます。しかし、書いても書いても1日のアクセス数が5や10だったら、簡単に心が折れてしまいます。

 

限られた時間の中で必死に書いた自信のある内容でもアクセス数に繋がるとは限りません。
会社から帰ってきて、疲れている中がんばってやったのに・・・と思っても、読み手の人はそういった事情を汲んで評価してくれたりはしないんですよね。

 

そんな状態でしばらく全然収益が上がらなくても、愚直に続けられる強さが必要です。
少なくとも100記事書く頃には、何かしらの成果が出ているでしょう。
それまで続けられるかが、とても重要なのです。

 

検索からブログに訪問してくれる人は、検索したキーワードに関する情報も求めていたり、同じ興味がある人を探していたり、何らかの目的があり訪問しています。
その人が満足する、あるいは役に立つ記事を更新し続けていれば、また訪問しようと思うブログになります。

 

TwitterやFacebookで紹介してくれるかもしれませんね。
そうやってブログは成長していきます。

 

心配しないでください。
読み手のことを考えて書き続けていれば、
最初はうまく書けなくても、続けているうちにきっと書けるようになりますよ。